\借り換えローンおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 富山県

「毎月のお支払いが大変」
「もっと金利が安くならない?」

当サイトでは富山県で今すぐローンを借り換えたい方のために、審査が早いと評判の借り換えローンをご紹介しています。今日中にお金が必要なら、即日融資・即日審査にも対応している大手消費者金融での借り換えローンの利用がおすすめ。利用者も多く安心・安全に借り換えできます。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
借り換えローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「旦那にバレたくない」「奥さんにバレたくない」とお悩みの方へ。借り換えローンのネット審査は、誰にもバレずに申し込みが可能です。郵送物無しで契約したいならプロミスの他にモビットもおすすめです。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

借り換えローンの基礎知識コラム


借り換えローンとローンはよく似ていますから混同して使用する方もいますが、本当は違います。借り換えローンとローンの違いを解説します。
借り換えローンは借入れたお金を翌月の返済期日に一回で返します。

ローンは借りたお金を数回に分割して返していきます。給料日まで何とか過ごせるように借り換えローンを使うことが多いです。
借り換えローンの際のいくらが最低額なのか気になる所です。

会社の多くが1万円から使えるようになっていますけれど、会社によっては1000円ごとに使える場合もあります。


最低額としては1万円位を基準に考えればいいかもしれません。



キャッシングで返済金を払うのが遅れるとどうなってしまうかと言えば、借金に対する高い金利を支払う上に遅延損害金がかかったり、もっと悪い場合は、ブラックリストという個人情報の事故情報に名前が載ってしまいます。
そんな場合は事前に金融会社に相談することです。

常識的に考えれば債務整理中に借金をするべきではありません。
しかし、法律にはそのような規制がないので、場合によっては借入が可能な業者もあります。代表的なのは闇金や悪徳業者ですが、それ以外にも、条件次第では融資をしてくれる業者があります。とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、金融機関との交渉に失敗し、債務整理が上手くいかなくなる恐れがあります。それに、もし、融資が受けられるから、と闇金を利用してしまったら、その時点で人生が終わります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、闇金は超高金利の貸付で大きな返済負担を負わせて、非合法な方法で取り立ててくるからです。



債務整理は抱え過ぎた借金を整理して、前向きに再スタートを切るチャンスです。このような時に人生を棒に振るような選択はしないでください。

一般的に、借り換えローンには系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品とノンバンク(消費者金融など)があります。

銀行系の借り換えローンは法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)がありません。


ですから、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも借りられるという特徴があります。


一方で、消費者金融は業者の数がとても多く、サービスが多種多様です。無利息期間のあるサービスもあるので、短期間で利用する際には役に立つでしょう。
お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。こうした場合には、借り換えローンの利用を検討してみてください。



覚えている方もいるかもしれませんが、ちょっと前は借り入れ手続きを取るために、店舗窓口まで行く必要がありました。
でも、今はパソコンやスマートフォンを利用した申し込みが主流になっていて、オンラインでのやり取りで申し込みを済ませられます。

ということは、誰にも話すことなくお金を借りられるということですから、今の時代、借り換えローンサービスは気軽に利用できるサービスへと変化しているように感じます。

今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。

ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、ほとんどの金融機関でネットバンキングの口座を開設していることは、ご存知かと思います。このような金融機関のネット進出は借り換えローン業界でも同様で、オンライン借り換えローンも多くのサービスが登場しています。
ネットを利用した借り換えローンは対応が早いので、その日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。



カードは郵送や店舗受け取りで入手できますが、そうする前にもう業者が口座にお金を入れてくれますし、比較的、低金利なのも人気の理由のひとつです。


ただし、審査そのものは店舗申し込みのものと全く同じですから、残念ながら審査落ちしてしまうこともあると知っておいてください。
早急に借り換えローンカードが必要ならば、最寄りの自動契約機を使いましょう。

自動契約機は夜間でも申し込みを受け付けていますから、仕事があって昼間は手続きする時間が取れないという人も手続き可能です。

さらに、あらかじめネットで仮審査まで済ませておけば、もっと早く契約を終わらせて、カードを受け渡してもらえるでしょう。

このように、自動契約機であれば、すぐにカードを入手できますし、必要ならば併設されたATMでキャッシングできるので、とても便利です。借り換えローンの、いわゆるカード一枚でお金が借りられる手軽さは、金銭的にも時間的にも差し迫った状態のときに、痛烈に感じられるのではないでしょうか。自分の話で恐縮ですが、やっと正社員の面接に漕ぎ着けたのにも関わらず、スーツやそれに合うコート、小物類を買うお金はおろか、交通費すらないのです。



若い頃の苦労(貧乏)はよい経験になると言いますが、程があります。急きょ借り換えローンを決定。
ウェブで手続きしてなんとか間に合わせることができました。

ローン返済に窮して債務整理の手続きを1回でも行うと、カードローンは一切利用できなくなります(ごく一部の例外はあります)。 どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、この情報が保存されている間は他の信用取引も全てできません。

信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、再びカードローンや貸付契約をするには、一定の年月が経つのを何もせずに待つのが最良の方法です。

借り換えローンの借り換え先を選ぶときは、まず低金利かどうかを見ることが必要です。銀行系のキャッシングは低金利なことが多いのですが、審査を通るのがが難しいうえに審査結果がわかるのも遅いのが難点です。



他にも元々借り入れている先のローンが低い金利であった場合、審査も厳しくなるため、気をつけて借り換えていきましょう。

富山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス